美ダイエット

「ヒートショックプロテイン」はこんなに凄い!冷え対策と冬太りに効くお風呂の入り方

冬になると、体が冷えてなんだか太りやすい・・と感じている方も多いと思います💦

でも本来、冬は痩せやすい季節なのだそう。

寒さから体を守るために、エネルギーを燃やして熱を作り体を保温する機能があるのですが、冷え性の方は自律神経の乱れや日々の冷えの蓄積からその機能が低下してしまっているそうです。

そうすると、基礎代謝が悪くなり → 脂肪を溜めこみやすくなり → 体はどんどん痩せにくくなり・・・

それが太りやすいと感じる原因にもなってしまいます。

そこで、熱を作り出す機能を復活させ、その熱を血液のめぐりとともに運び、そして体を温めることができるお風呂の入り方「ヒートショックプロテイン入浴方法」をご紹介しますね。

 

冷え対策に効くヒートショックプロテイン入浴法とは?

それではそのヒートショックプロテイン入浴法とはどのようなものなのでしょうか?

ヒートショックプロテイン入浴法とは、いつもより熱めのお風呂に入り、熱の作用により「ヒートショックプロテイン」と呼ばれるたんぱく質を作り・増加させることによって、体の中の弱った細胞の修復や壊れてしまっている細胞を新しくさせるなど新陳代謝を促すものです。

もっと詳しくご説明しますと、

熱ショックタンパク質(ねつショックタンパクしつ、英: Heat Shock Protein、HSP、ヒートショックプロテイン)とは、細胞が熱等のストレス条件下にさらされた際に発現が上昇して細胞を保護するタンパク質の一群であり、分子シャペロンとして機能する。ストレスタンパク質(英: Stress Protein)とも呼ばれる。~Wikipediaから引用~

熱等のストレス条件下・・・ ← ストレスというとちょっとネガティブなイメージですよね😱

でも、毎日入る「お風呂」で簡単に増やすことができちゃうんです!

その入浴方法は、自分の体温より4度ほど高いやや熱めのお湯に20分前後浸かり、一時的に体温を37度~38度にする、というやり方です。

例えば、平熱が36度の人では👇

平熱    : 36度
お湯の温度 : 40度
入浴時間  : 20分
入浴後体温 : 37~38度

これがスタンダードなのですが、アレンジすることも可能です!

お湯の温度と入浴時間を変更して、

お湯の温度 : 41度
入浴時間  : 15分

または、

お湯の温度 : 42度
入浴時間  : 10分

というように、自分に合う入浴方法でもOKなのです👌

*ご注意*お湯の温度や入浴時間によっては、人によってのぼせてしまったり熱中症のような状態になってしまう方もいらっしゃると思うので、最初は様子を見ながら行ってみてくださいね💦

ちなみに、私はいつも42度の10分間で入っています😊

この入浴方法はかなりの汗が出て全身ぐったりしてしまうので、シャンプーや洗顔の後に、お風呂から上がる前にしたほうが、負担が少ないです。

また水分は多すぎるほどたっぷり摂ってくださいね!

私は1リットルくらい飲んでいます。 ← それくらい汗が出てのどが渇きます!

水太りになっちゃう!とか、むくんじゃう!なんて心配はご無用です!お風呂から出たら体中の水分全部流れでてない!?っというくらい粒粒の汗が吹き出てきますから😆

また、お風呂上りは体温を37度を保つことが大事ですので、髪は濡れたままにせず早く乾かしたり、湯冷めしないように靴下を履いたり羽織るものを増やしたりして、しっかり保温していてくださいね!

 目安は週に2回。

熱に対して慣れてしまうと、体が熱ストレスと感じなくなってしまうのを回避するのと、

1回の効果で最高のコンディションになるのが2日後、それからその後2日くらい続くので、週2回ほどが一番効果的だそうです。

 

普通のお風呂でじっくり入浴でも冷えに効果的

ヒートショックプロテイン入浴の日以外も、全身浴がおすすめです👌

体に負担のない熱すぎず温すぎずの温度で、30分くらい浸かってみてください。

首までじっくりです!

時間をかけてたっぷりのお湯に浸かると、体表面の血液がゆっくり温まって、毛細血管の先まで温かくなります。

手先・足先までも~~ぽっかぽかです☺

全身浴は適度な水圧が体にかかるのでむくみを和らげたり、じんわ~り流れる汗が老廃物も一緒に流してくれます。

しかも!脂肪が固まってセルライトになってしまった箇所もどんどん柔らかくなっていきますよ!

体中がぽかぽかふわふわになったら、そのままお風呂の中で使えるマッサージローラーでマッサージしてもいいですし、お風呂上りにオイルをつけてマッサージすると、どんどん痩せて細くなっていくのが実感できると思います。

また、入浴の際に、入浴剤を炭酸ガスのものにしたり岩塩などが配合されているものを選ぶと、湯冷めせずにず~~っとぽかぽかです☺

私は白いタブレットタイプの炭酸ガス入浴剤を入れて入っていますが、保温効果がしばらく続くのが冷えがかなり緩和されました。

 

お風呂で痩せ体質へ

お風呂で大量に汗をかいてもすぐには痩せないと言われていますが、私は、お風呂で温かい湯船に浸かることによって、体はどんどん痩せやすい環境になっていくと思っています。

すぐに体脂肪は減らないし体重が軽くなるわけではないけど、体を温めることで基礎代謝も上がり、冷えが和らぐので体が動きやすくなるので消費も増えていきます。

冬は特に、じっくり浸かって冷えを取るのもいいですし、ヒートショックプロテイン入浴で体の新陳代謝を促進させるのもいいですよね😊

私がヒートショックプロテイン入浴を定期的に始めて感じたことは、冷えや血行がよくなるだけじゃなくて、お肌がキレイになってきました💓

いつも保湿が間に合わなくてくすみがちで目の下にクマができやすいこの時期に乾燥しないなんてびっくりです!

このまま続けたら今度はシワやシミが薄くなるかも!と期待して続けてみます♪

痩せ体質になって美肌にもなれる、お風呂ってほんとにすごいですね😊

 

いつもクリックありがとうございます♡励みになります!
にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 美ダイエット

    体がフワッと軽くなる!あっという間に「むくみ」がとれちゃう裏ワザ♡

    春から夏にかけての、このなんとも言えない時期・・・むくみません…

  2. 美ダイエット

    あなたのおしりは大丈夫?お尻のザラザラや黒ずみをケアしてお尻を綺麗にする方法

    あなたは、お尻の下の方、お尻の付け根あたりに影っぽく黒ずんでいるところ…

  3. 美ダイエット

    温活で痩せ体質へ!冷える原因を知って冷え対策しませんか

    冷える原因を知って冷え対策しませんか?寒くて冷える・・と感じると風…

  4. 美ダイエット

    どうやって痩せたのかな?中村アンちゃんのダイエット法

    今月のMAQUIAを読んでいて、嬉しい記事を見つけちゃいました&#x1…

  5. 美ダイエット

    あれ!?腹筋したらお腹が出てしまった!そんな時は…

    疲れてるけどがんばって腹筋したのに、逆にお腹が出てきてるんだけど&#x…

最近の記事

PAGE TOP