糖質制限ダイエット

偏頭痛歴10年の私が解説しちゃいます!糖質制限ダイエット中に起こる頭痛の原因と予防法

あなたは糖質制限ダイエットをしていて「頭が痛い・・・」と感じたことはありませんか?

あの痛みってほんと辛いし、できるだけ早く解放さたいですよね。

今回は、偏頭痛歴10年の私が考える糖質制限ダイエットをしていて「頭痛」になってしまう原因と予防法について感じたことを書いていきたいと思います😊

 

 

偏頭痛歴10年・・・

 

改めまして、偏頭痛歴10年の紗です💦

今も通院しながら偏頭痛と付き合っているのですが、なかなか根本的な原因が突き止められないのが現状です😔

でも幸い私の場合は、MRI検査異常なし!血液検査異常なし!ホルモン検査異常なし!の頭痛外来医泣かせの患者です💦

そんな私が通院を通して得た、頭痛を誘発させてしまう原因や対処法について感じたことを書いていきますね。

 

その頭痛、本当に糖質を制限したせい?

 

糖質制限ダイエットをしていると「頭痛い・・」や「なんか頭痛がしてきた」など感じる人が多いと聞きます。

私も糖質制限ダイエットを始めて2週間~3週間経った頃、いつもと違う頭痛に気付きました。

私のいつもの頭痛は、夜になると痛みが出てくるというある一定のリズムがあったり、睡眠不足の時や生理の時にひどくなる傾向があります。

その痛みの時は頓服薬として処方されている「ロキソニン」と「クリアミン」というお薬を飲むと落ち着くのですが、糖質制限ダイエットを始めて出てきた頭痛は、朝起きて夜寝るまでずっと鈍い痛みが続くのです😰

しかもあまりお薬の効果が出ない・・・

通院の際に医師に相談をしたところ、なんと「必要な栄養が足りていない。栄養バランスが乱れている」という答えが😱

意外すぎてびっくりでした💦

でも先生と話しながら紙に書き出しながら頭痛を誘発させてしまう原因を探し出そうとヒアリングして、先生のお話しが「ズバリ」なことに気付きました。

私は糖質制限ダイエットを始めて、毎食、糖質の低い食材やメニューばかりを考えて食べていたのですが、栄養のことはまったく考えていませんでした。

ささみだけ、ブロッコリーだけ、レタスなどの葉物野菜のサラダだけ、加えて低カロリーのものが多く、栄養バランス最悪、必須カロリーも摂れていない状態だったのです💦

 

必要な栄養バランスをしっかり把握しよう

 

糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットを始めると食事の偏りが多くなると思います。

○○だけダイエットなどはまさにそうで、単品食べをしていると栄養も、1日に必要な必須カロリーも足りなくなってしまいます。

私たちには生きるために消費される「必要最低限のエネルギー消費量」というものがあります。

これを基礎代謝と呼び、ただ寝ているだけで手足を動かさない時でも、内臓は動いており、脳は働いていて、常にカロリーを消費しています。

この基礎代謝に必要な1日の必須エネルギー消費量を摂取しないと、体は十分に活動ができなくなり、さまざまな症状が体に現れてしまいます。

 

たんぱく質が不足すると・・・

 

例えば、低糖質だからと、レタスやキュウリなどのサラダだけの食事を続けていると、必須カロリーもたんぱく質という大事な栄養も摂れません。

たんぱく質は私たちの体をつくる主成分です。

たんぱく質をしっかり摂取しないと、筋肉や内臓、血液、骨、お肌や髪の毛などを健康な状態に維持することができません。

お肉を毎日たっぷり食べるという叶姉妹はいつも綺麗でバストもお尻もふっくらしていて若々しいですよね!

また健康寿命を延ばす対策として、赤身などのお肉を食べましょうという動きも出ているそうです。

 

脂質が不足すると・・・

 

油は脂肪になってしまうからといって低脂質のものばかり食べていると、脂質が摂れなくなり、これもまた必須カロリーも摂れなくなりホルモンバランスが崩れたり疲れやすくなったりします。

脂質はホルモンの材料になる大事な栄養素です。

特に女性は女性ホルモンを正常に保てなくなり、生理不順などの不調がでてきてしまいます。

また、脂質が不足すると細胞の新陳代謝が乱れたり、血管も弱くなるそうです。

脳の約半分は脂質でできているので、脂質が不足することで集中力が低下する場合もあるそうです😱

 

ビタミンやミネラルが不足すると・・・

 

それ以外にもビタミンやミネラルも大事です。

ビタミンは不足すると、風邪をひきやすくなったり、すぐに疲れてしまったり、口内炎ができたり、お肌トラブルが出てしまいます。

ミネラルが不足すると、骨が弱くなってしまったり、痩せにくくなったり、便秘になったりしてしまいます。

 

頭痛が出てしまった時の対処法

 

普段は頭痛がまったくしないのに糖質制限ダイエットを始めて頭痛が出てきてしまって、しかもそれが数日続く場合は、とにかく頭痛外来の受診をおすすめします。

頭痛は自己判断は危険ですので、頭痛が続く場合は注意が必要です。

ですが、時間がなくてすぐには行けないという方は、食事内容を見直してみてください🍴

食べたものがすぐに症状となって出ないように、食べてすぐには改善されませんが徐々によくなっていくと思います。

また、偏頭痛もちで特定の病院に通院されている方は、ぜひ、担当医にご相談くださいね。

先生にダイエットのことや何か新しく始めたことを話していると、頭痛を誘発させている原因に気付くことも多いと思います。

 

こんな場合は要注意です!

 

これはちょっと極端ですが、糖質制限ダイエットを始めていきなり糖質を摂らして、1日の糖質の量を5g以下にしてしまうという方もいらっしゃるそうです💦

例えケトン体と言われる物質が分泌されて体の危機は乗り越えられても、今まで摂っていた1日200g~300g以上の糖質を一気に減らしてしまうと低血糖に状態になってしまいます。

そうするとすぐに頭痛がでてしまうそうです😱

その時はすぐに糖質の多いものを食べると血糖値が乱高下して更に悪化してしまうので、小さい飴やガム、フルーツなどを食べてみて、少しずつ糖質を摂取してみてください。

 

頭痛が出ないようにするために予防できること

 

日ごろから頭痛がある頭痛もちの人はすぐに担当医に相談できますが、風邪の時くらいしか頭痛がない人がいきなり頭痛に悩まされると「どうしたんだろう」と不安になってしまいますよね😔

そんな時はちょっと立ち止まって、一旦ダイエットのやり方を見直してみてください。

ダイエットして栄養バランスが崩れてしまってからじゃないとなかなか気付く機会がないかもしれませんが、普段何気なく食べている、お母さんが作ってくれる食事、外食する時のメニュー、お弁当などは、栄養バランスが整っていたりします。

食事はほんとうに大切です☝

栄養バランスが乱れると、頭痛だけではなく、それ以外にも不調が出てしまったりするので、ダイエットの効果のすごさにすぐに飛びつくのではなく、まずはしっかりと調べてから始めてみてくださいね

私が通院している脳神経外科の先生は院長先生なのにとても気さくで、話題の糖質制限ダイエットにも詳しいんです。

先生曰く、頭痛を誘発している原因のひとつに、食後血糖値の急激な乱高下やインスリンの過剰分泌が関連して、なんらかの作用で脳の血管に悪影響を与える場合がある。

糖質制限をすると、その食後血糖値の乱高下を緩和させることができるので、頭痛が和らぐ可能性がある、とお話ししてくれます。

そう言えば、私がロカボ(緩やかな糖質制限)ダイエットにして、糖質を必要最低限はしっかり摂り、栄養バランスを考えるようになってから頭痛薬を飲む機会が減ってきたなと感じることがあります。

でも睡眠不足の時は何をやってもダメです💦

糖質制限ダイエットで頭痛になってしまうのではなく、頭痛もちの方が糖質を制限したら頭痛が少しでもよくなる方法だとしたら・・・これはほんとにすごいことですよね😊

 

いつもクリックありがとうございます♡励みになります!
にほんブログ村 ダイエット ブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. 糖質制限ダイエット

    朝ごはんを食べないと…太るの?痩せるの?

    働くオトナ女子世代のみなさんは、朝ごはんは食べる派でしょうか?食べない…

  2. 糖質制限ダイエット

    我慢できない!生理前の食欲を止める方法

    バレンタインまで1か月切りましたね~♪この時期のチョコサーチ、…

  3. 糖質制限ダイエット

    糖質制限でリバウンドを回避する3つのポイントとは?

    糖質制限ダイエットは成功しやすいダイエットでもありますが、逆にリバウン…

  4. 糖質制限ダイエット

    コリンもたっぷり♪たまご好きにはたまらない♡「朝たまごダイエット」ってなに?

    ちょっと気になるダイエット方法を見つけちゃいました!たまご好き…

  5. 糖質制限ダイエット

    実はコレが一番危ない!糖質制限をすると抜けられない意外なものとは?

    私が実践している糖質制限ですが、実は思わぬ落とし穴があります。…

  6. 糖質制限ダイエット

    これを知ればコワくない!女性が糖質制限ダイエットを成功させる3つの秘訣

    女性は男性と比べると、糖質制限ダイエットに向いていない。女性は…

最近の記事

PAGE TOP