糖質制限ダイエット

糖質制限でリバウンドを回避する3つのポイントとは?

糖質制限ダイエットは成功しやすいダイエットでもありますが、逆にリバウンドしやすいダイエットでもあります。

私はロカボという緩い糖質制限ダイエットで10キロ以上痩せることができましたが、たまに「あれ?リバウンドしちゃったかも😰」という危機も正直ありました。

しかし、「あれ?リバウンドしちゃったかも😰」 ← と思った時にすぐにレスキュー的ケアをすれば、体重は元に戻りました。

今回は、「糖質制限ダイエットをして痩せたけどリバウンドしちゃったかも😱どうしよう💦」とお困りのあなたへ、今までがんばってきた糖質制限ダイエットを無駄にしないリバウンド回避方法について、書いていきますね。

 

どうして糖質制限ダイエットでリバウンドしちゃうの?

 

私が糖質制限ダイエットでリバウンドする原因はたった1つだと考えています。

それは、「毎食糖質を食べ過ぎている」こと。

体脂肪が増えてしまうのは食事で摂取する「糖質」だけです。

糖質制限ダイエットをものすご~く簡単に言っちゃうと、糖質を極力摂らず体に蓄積されている脂肪をエネルギー源にすることにより、脂肪を燃やして減らして痩せるダイエットです。

そのため、糖質を制限している時は体重の増加はありません。

逆に、糖質を多く摂り過ぎてしまうと、太ってしまいます😰

 

糖質制限ダイエットを始めた頃を思い出してみてください。

 食材はすべて低糖質。

 例え味が「ん~・・」となるようなメニューでも、気合と情熱でがんばって続けていた。

 たまにむしょうに糖質が欲しくなるけど、なぜかその時は我慢できた。

 体重がどんどん減って面白くて更にもっともっと低糖質にした。

 最終的には10キロ以上痩せて人生変わった!くらいハイテンションになった。

 

でも、糖質制限ダイエットが成功して安心したら、

 痩せたことで目標がなくなったり、

 痩せた自分が当たり前になり炭水化物を多く摂り始めてしまったり、

 糖質を摂ってもどうせすぐに糖質制限ダイエットをすれば痩せられると思って毎日毎食ごはん山盛り、ラーメン、ケーキ、おかし、アイスなどを食べてしまったり。。

このような状態でリバウンドしてしまっている方も多いと思います。

分かります・・痩せて嬉しいけど、たまには息抜きが欲しいんですよね!

これまであんなにがんばったんだから、糖質を思う存分食べたいんですよね!!

甘いご褒美が欲しいんですよね!!!

しかし、これを毎日続けてしまうと、残念ながら確実にリバウンドしてしまいます😰

 

糖質制限でリバウンドを回避する3つのポイントとは?

 

 糖質を食べてもいいけど、毎食は食べ過ぎない
 糖質を食べ過ぎた後は、必ず帳尻合わせの食事メニューにする
 外食が続く時は糖質カットサプリを利用する

 

では、詳しく説明していきますね😊

糖質を食べてもいいけど、毎食は食べ過ぎない

 

糖質制限をしている時は、おそらく毎食の糖質が20g~40g以下に決めて摂っていた方が多いと思います。

しかし、糖質制限をしなくなり、ダイエット前と同じ食事のメニューに戻すと、糖質は100g~150g前後まで増えてします。

これを続けていると、最初は体重が増えないので気付かないのですが、少し経つと、どん!と体重計の数字が増えていきます😱

ダイエットを始めてすぐには痩せないように、脂肪もすぐには増えないのです。

体脂肪は時間差で増えていきます💦

 

関連記事:

 

でもそんな時、私はすぐに低糖質の食事に切り替えます。

ポイントは、気付いたらすぐに変えること。

増えたと思ったらすぐリカバリすると増える体重も少なくなります😊

だいたい3週間も続けると、糖質制限で痩せた体重まで戻りますので、気付いたらすぐに低糖質メニューにしてみてくださいね!

また、糖質制限をしたらもう一生ふつうの食事ができないの😰?と不安になってしまうかもしれませんが、一度に食べる量を減らして回数を増やしたり、食べる食材の順番を変えたりすることで解消できたりします✨

おさらいですが、糖質を多く摂ると太ってしまう原因は、膵臓から分泌されるインスリンが関係しています。

糖質が多ければ血液中に流れるブドウ糖の量も増え、そのブドウ糖を筋肉や各臓器へ運ぶ役目をするインスリンの量も多くなります。

筋肉や各臓器がインスリンによって運ばれたブドウ糖で栄養満タンになると、余ったブドウ糖は体中の脂肪細胞へと運ばれていき体脂肪が増えていきます💦

また、インスリンが分泌されている間は、体脂肪を分解する時間を止めてしまいます。

意外かもしれませんが、有酸素運動などの運動をしなくても、一定量の体脂肪は絶えず分解され燃えているんです。

小食の人が太らないのは、この一定量の体脂肪がいつも燃えているので、食べても増えないのです。

逆に、糖質の量が少なければ、ブドウ糖は余らないので体脂肪は増えず、脂肪を分解する時間を止める時間も短くなるので、体脂肪を燃やす時間の方が増えていきます✨

少し長くなりましたが、ふつうの食事のメニューの内容を食べたい時は、そのままの量をそのまま戻すのではなく、お茶碗に盛るごはんの量を減らし、お肉やお豆腐などのボリュームのあるおかずを増やしたり、一度に食べる量を少し減らして、2回に分けたりするとインスリンの分泌量も減らすことができます😊

また、糖質が小腸でブドウ糖となって吸収される時、食物繊維があると糖の吸収が抑えられると言われています。

ベジタブルファーストなどと言われ、ご飯などの糖質の多い食事を食べる前に、サラダや海藻などを先に食べると、後から入ってくる糖質の吸収をある程度ブロックしてくれるのです✋

いわゆる糖質カットサプリと同じような効果が期待できます。

まとめますと、私がいつものごはんのメニューを食べたいなと思う時は、

 ごはんはお茶碗半膳。
 わかめやおくら、お豆腐たっぷりの食べるお味噌汁。
 レタスやキャベツの山盛りのサラダ。
 お肉を使ったボリュームのあるおかず。

を食べています😋

そしてその時は、サラダを先に食べてから、おかずとごはんとお味噌汁をバランスよく食べています。

 

糖質を食べ過ぎた後は、必ず帳尻合わせの食事メニューにする

 

これは私がよくしている方法です。

自炊する時はある程度調整ができるのですが、問題は外食する時やスイーツを食べた時です。

こればかりは自分では調整ができません😰

会社の付き合いなどでの外食は少し工夫する方法もありますが、

 

関連記事:

 

ラーメンや丼ぶりものなどのワンプレートででてくるメニュー、ケーキやスイーツなどはもう対処法がないので・・・たっぷり召し上がってください💖

え、でも、それでいいの?

と不安になりますよね。

でも、大丈夫です!

そんな時は、次の日のを気を付ければいいのです。

糖質をたっぷり食べた次の日は、必ず低糖質のものにしてください😊

2日ほど続けると、体重の増加が防げます。

せっかくの外食やおいしいスイーツは帳尻合わせの食事を試してみてくださいね。

 

外食が続く時は「糖質カットサプリ」を利用する

 

外食が続く時、イベントが続く時、生理前のどうしようもない食欲の時、糖質カットサプリもおすすめです。

私は週の半分以上が外食なので、糖質カットサプリは本当に助かっています😍

ただ、糖質カットと言っても、食べた糖質をすべてカットしてくれる訳ではなく、だいたい40%前後ほどです。

糖質カットサプリを飲みつつ、なるべく糖質を少なめ、お肉料理などを多めに、食物繊維などが多い、サラダ、海藻、大豆などのメニューはたっぷりと、食べてみてくださいね。

 

関連記事:

 

まとめ

 

私はしっかり時間をかけて体重を落としてきた方はそんなに簡単には体重は増えないけど、短期間で一気に落とした方はリバウンドしやすいかもと思っています。

せっかくがんばって糖質制限をしてきたんです!その努力を無駄にしないためにも、なるべく早め早めの対応でリバウンドしないように食べてくださいね😊

 

それでは、この記事が少しでもあなたのお役に立てますように💕

いつもクリックありがとうございます♡励みになります!
にほんブログ村 ダイエット ブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. 糖質制限ダイエット

    これを知ればコワくない!女性が糖質制限ダイエットを成功させる3つの秘訣

    女性は男性と比べると、糖質制限ダイエットに向いていない。女性は…

  2. 糖質制限ダイエット

    これを知っていれば大丈夫!糖質制限中の飲み会・女子会でもOKなメニュー選びのコツ

    糖質制限中、何かと困ってしまう「飲み会」や「女子会」。気心知れ…

  3. 糖質制限ダイエット

    コリンもたっぷり♪たまご好きにはたまらない♡「朝たまごダイエット」ってなに?

    ちょっと気になるダイエット方法を見つけちゃいました!たまご好き…

  4. 糖質制限ダイエット

    ダイエットしたら顔がたるんじゃった!でも大丈夫!フェイスラインをシュッとさせる方法

    私が糖質制限を始めて上半身がスッキリしてきた頃、「顔が小さくなってきた…

  5. 糖質制限ダイエット

    意外に多いかも!ダイエットを始めてから食べなくなった物/意外に食べちゃってる物

    よく、ダイエット特集を見ていると、ダイエット中は甘いおやつは食…

最近の記事

PAGE TOP