美ダイエット

お正月太りにはコレ!「むくみ」を解消して体をリセット!

年末年始のお休み、いかがお過ごしでしたか?

お休みが明けて、なんとなく体が重く感じたり、スカートやパンツのウエストがキツくなったり・・・

体が一回り大きくなったように感じる人も多いと思います。

その原因のひとつに、「むくみ」が関係している場合があります。

そのむくみが慢性化しないように、一時的に太ってしまった原因と今後の過ごし方に注目してみてください。

むくみを解消できると、案外早く体重も体型も戻ってきますよ!

長めのお休み中に体が重くなったと感じる主な原因

お正月休みに限らず、ちょっと長めのお休み中に体が重くなるのにはいくつかの原因があります。

 お酒を飲む機会が増え、味の濃い食事が多くなる
 お砂糖たっぷりのスイーツなどの食べ過ぎ
 ご飯、パン、パスタなどの炭水化物の食べ過ぎ
 不規則な生活になり睡眠不足になる

 

では、ひとつひとつ解説していきますね☝

 お酒を飲む機会が増え、味の濃い食事が多くなる

お酒を飲む時の味の濃いおつまみや食事、美味しいですよね😍

濃い味付けなのでのどが渇いてどんどんお酒がすすみ、そしてまた食べてまた飲んで・・・たまらなく幸せな時間なのですが、それが数日間続いてしまうと、体の中は塩分がすごいことになってしまいます😱

塩分を多く摂ると出てくるが、やっかいな「むくみ」。

むくみを放置すると更にむくみが悪化してしまいます💦

 

 お砂糖たっぷりのスイーツなどの食べ過ぎ
 ご飯、パン、パスタなどの炭水化物の食べ過ぎ

これは同じ原因なのですが、スイーツやご飯、パンにパスタには大量の炭水化物(糖質)が含まれています。

この大量の糖質が体に吸収されると水分も一緒にくっつく作用があるのです。

そのため、いつもより多く糖質を摂ってしまうと、体の中の水分も増えて、むくみが出てしまいます😱

 

 不規則な生活になり睡眠不足になる

お休みが続くとついつい夜更かしをしたくなり、お菓子やアイスを食べたり、時には「たまにだから」と言ってラーメンやピザなどを食べたりしちゃいますよね。

夜更かしが続くと、睡眠不足になります。

また、満腹の状態で寝ると、見た目は寝ているのですが、胃の中で必死で消化活動が行われているためしっかりと熟睡できていない状態になります。

そうすると、脂肪を燃やしてくれるホルモンとも言われている「成長ホルモン」の分泌に支障がでてしまい、うまく分泌できないことにも。

「むくみ」を解消するためには

一時的に増えてしまった「むくみ」を解消するためには、乱れたリズムを正常に戻すと共に「むくみ」に気をつけながら過ごすのがポイントです☝

そこでそんな時に私がしている、レスキュー的「なるべく」習慣をご紹介しますね。

 なるべく体を冷やさない
 なるべく食事の時は温かいものから食べる
 なるべく食事のメニューは塩分控えめ・糖質少なめに
 なるべく食事は寝る前の3時間前には済ませる
 なるべくお風呂で40度のお湯に30分以上入る
 なるべくお風呂上りや寝る前のマッサージをする
 なるべく睡眠時間を多くとる

  なるべく体を冷やさない
 冷えると体の巡りも悪くなってしまいむくみが悪化してしまいます。冷えないために予防が大切です。

 なるべく食事の時は温かいものから食べる
 消化器官に負担をかけないように温かいものから食べてください。もし冷たいもがある場合は、極力最後のほうに。

 なるべく食事のメニューは塩分控えめ・糖質少なめに
 塩分高めの食事は、塩分濃度を下げるためにより多くの水分を必要とします。また、胃痛の原因にもなります。
糖質も水分を溜めこんでしまう原因になります。そのためむくみの原因にもなってしまいます💦

 なるべく食事は寝る前の3時間前には済ませる
 脂肪を燃やしてくれるホルモン:成長ホルモンの分泌を高めるため、寝る前には胃の中を空っぽにしてください。

 なるべくお風呂で40度のお湯に30分以上入る
 冷えを取るにもお風呂が一番!全身浴をすると適度な水圧がかかって疲労回復もいいです👌

 なるべくお風呂上りや寝る前のマッサージをする
 その日のむくみはその日のうちに。マッサージをすると翌朝のすっきり感が違います!

 なるべく睡眠時間を多くとる
 成長ホルモンの分泌を高めるとどんどん痩せやすくなります。

まとめ

お正月太りに限らず、いつもよりちょっと長めのお休みがあると、ついついいつも以上に食べたり飲んだりしてしまうと思います。

でも、お休みが終わっていつもの生活リズムに戻ると、意外と体調も体型も元に戻りやすいです。

極端なダイエットなどをすると体調を崩しかねないので、ゆっくりマイペースで体調を整えてみてくださいね😊

お正月のお休みに限らず、いつもより長期のお休みだったり、イベント続きで飲む機会や食べる機会が続いたりした時も同じように、一時的に体重が増えてしまいますが、通常のリズムに戻すと自然と体重も体調も戻ってきますので、極端なダイエットに走らず、一時的に太ってしまった原因と今後の過ごし方に注目してみてくださいね!

 

いつもクリックありがとうございます♡励みになります!
にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 美ダイエット

    走らなくてもいい!?脂肪を効率よく燃やす意外な方法

    帰る前になんとな~くおやつを食べちゃって、なんとな~くお腹いっぱいにな…

  2. マッサージ

    座るとウエストがきつく感じる原因とは?

    立っている時は感じないけど、座るとウエストがなんだかきつく感じる・・・…

  3. マッサージ

    ダイエットでハリがなくなってしまったバストに大切なものとは?

    働くオトナ女子のみなさん、本日もお疲れさまでした。ダイエットを…

  4. 美ダイエット

    ダイエット成功へ導くモチベーションを維持する秘訣

    ダイエットを続けていると必ず訪れる、停滞期。しかも何度も経験し…

  5. 美ダイエット

    あれ!?腹筋したらお腹が出てしまった!そんな時は…

    疲れてるけどがんばって腹筋したのに、逆にお腹が出てきてるんだけど&#x…

  6. 美ダイエット

    プロテインは美容とダイエットの味方です♡

    くびれチャレンジの時にお問合せの多かったプロテイン。私の中では…

最近の記事

PAGE TOP